A A

お知らせ 高校生のかたへ

茨城県は、県内の高校生が医学への興味や医療状況への理解を深め、
医学部進学者の増加と、県内への医師の定着の促進を目指しています。

医師のライフステージ
~医師になるまで・なってから~

  • 高校生

    医学部受験
    〇医学部は国内に80校 〇一般枠の他に特定地域での勤務を要件とした「地域枠」がある
    茨城県地域医療医師修学資金(地域枠)

  • 医学生(6年間)

    医学部入学
    〇1~3年次に基礎医学を学ぶ 〇4年次の共用試験(OSCE)に合格 〇4~6年次に臨床参加型実習

    研修病院とのマッチング
    〇5~6年次に病院見学 〇医学生と研修病院の双方の希望が合意(マッチ)すると、医師臨床研修先が決まる
    茨城県臨床研修病院一覧

    医師国家試験(医師免許取得)
    〇毎年2月に実施。3月に合格発表 〇合格率は概ね9割以上

  • 研修医(2~7年)

    医師臨床研修(初期研修)
    〇法律で義務付けられている、最低2年間の研修
    〇診療に従事しようとする医師が基本的な診療能力を身につけられるよう、指定を受けた臨床研修病院や大学病院で研修を受ける

    キャリア選択
    〇自分の将来像にあったキャリアを選択する 〇後期研修を受ける医師が多い

    専門医研修(後期研修)
    〇特定の診療科の専門医を目指す場合に受ける研修(3~5年間)

  • 医師

    臨床・研究・教育海外留学・公衆衛生 など

茨城県医師修学資金貸与制度のご案内は、こちら をご覧ください。

医師を目指す皆様へ、修学資金を貸与する制度です。ぜひご検討ください。

茨城県地域医療医師修学資金貸与制度のご案内は、こちら をご覧ください。

茨城県地域枠入学者として医師を目指す皆様へ、修学資金を貸与する制度です。ぜひご検討ください。

茨城県海外対象医師修学研修資金貸与制度(修学資金)のご案内は、こちらをご覧ください。

海外で医学教育を受けた後に、茨城県で医師として勤務することを志す方へ、修学資金を貸与する制度です。

医学部進学者向け教育ローン利子補給事業のご案内は、こちらをご覧ください。

医学部進学を目指す県内の高校生の方へ、借入資金の支払利息について補給金を交付する制度です。

高校生のかたへのお知らせ一覧