A A
検索

お知らせ 詳細

 【重要】茨城県地域医療医師修学資金貸与条例を改正しました<筑波大学全国対象の診療科限定を撤廃!!>(11月16日掲載)

<筑波大学全国対象の診療科限定を撤廃!!>

今回の改正では、筑波大学に設けている地域枠(全国対象)における修学資金の返還免除要件であった、将来従事する診療科限定を撤廃しました。
この改正によってより利用しやすい制度となります。

改正点

筑波大学地域枠(全国対象)の返還免除要件から、指定従事診療科等(※)における従事を削除 
※産婦人科、小児科、救急科、へき地医療

(改正前)
  ・義務年数9年のうち、1/2を医師不足地域内の医療機関に勤務
  ・指定従事診療科等に従事

(改正後)
  ・義務年数9年のうち、1/2を医師不足地域内の医療機関に勤務

【参考】
平成31年度入学者を対象とした県面接の面接日及び実施場所
○応募期間:平成31年1月18日(金)~2月1日(金)当日必着
○面接日:平成31年2月9日(土)又は10日(日)
※応募者の希望を踏まえ、いずれかの日に実施します。
○県面接実施場所:茨城県庁会議室(茨城県水戸市笠原町978番6)
※平成31年度茨城県地域医療医師修学資金貸与制度 筑波大学【全国対象】のご案内はこちら

<専門研修に係る履行猶予の期間の上限(1年)を撤廃!!>

※すべての地域枠卒業医師が対象

今回の改正では、地域枠卒業医師の専門研修に係る履行猶予の期間の上限(1年)を撤廃しました。
この改正により、地域枠卒業医師の多様なキャリア形成等が可能になります。

改正点

専門研修に係る履行猶予の期間の上限(1年)を撤廃

出身大学の附属病院の専攻医プログラム等に登録し、県外で複数年の勤務を要する場合も「認定専門研修」として認められることとなり、
茨城県地域医療医師修学資金の返還猶予を活用することが可能となりました。

問い合わせ先

茨城県保健福祉部医療局医療人材課医師確保G

電話番号:029-301-3191(直通)

メール:i.doctor@pref.ibaraki.lg.jp