A A

ドクターズインタビュー

水戸済生会総合病院での臨床研修

筑波大学
腎泌尿器外科
柳橋 亮太  先生

※インタビューは、2017年に行われました。文中の所属施設は、当時のものです。

水戸済生会総合病院での日々

 水戸済生会総合病院は、3次救急指定病院であり、ドクターカーやドクターヘリを含む高度な救急医療を学ぶことができます。実際に現場に行き、上級医や看護師と協力し救急医療にあたっています。このような経験ができるのは、ドクターカーやドクターヘリがある病院ならではだと思います。

医学生へのメッセージ

それに関連して水戸済生会総合病院では年2回水戸協同病院と協力して、水戸医学生セミナーという救急医療や総合診療について学ぶ医学生向けのセミナーが開催されています。病院のスタッフや救命士の方々にも協力していただき、実際の救急医療の現場に近いメディカルラリーの形で行われます。学生向けとは言いながらも研修医にとっても難易度が高く、非常に勉強になるセミナーです。夏のセミナーではなかなかうまくできなかったのですが再度勉強し直す良いきっかけになりました。そこでの経験は、日々の救急当直にも生かされているように思います。
 興味を持った方は、ぜひセミナーに参加してみてください!また、病院見学にいらして、水戸済生会総合病院の雰囲気を味わってください!