A A

令和3年度(2021年度)茨城県地域医療医師修学資金貸与制度等の特設ページ

茨城県地域医療医師修学資金貸与制度(地域枠)

制度に関することについて動画で見る
(茨城県保健福祉部医療局医療人材課・茨城県地域医療支援センター)


 

応募前に必ずチェック!

募集要項・応募書類等はこちらから

・令和3年度向け県募集要項.pdf
・2_面接申込書(10月面接用・別紙様式1-1)
・3_面接申込書(2月面接用・別紙様式1-2)
・4_面接票(別紙様式2)
・5_誓約書(別紙様式3)
・6_医師修学資金制度チェックシート(別紙様式4)
・7_応募理由書(別紙様式5)
・WEB面接用Webex Mettingsの設定方法.pdf

入試スケジュール・よくご質問いただくことについて

・令和3年度入試スケジュール.pdf
・茨城県地域枠での複数応募について.pdf
・よくあるQ&A

応募前に必ずお読みください

・茨城県地域医療医師修学資金貸与制度ガイドブック(令和2年度以降入学者向け).pdf
・茨城県地域医療医師修学資金貸与条例
・茨城県地域医療医師修学資金貸与条例施行規則
 

各大学の紹介動画等

筑波大学

 

東京医科歯科大学

 

東京医科大学

 

北里大学

 

日本医科大学

詳細はこちら(大学HPへ移動します)

帝京大学

 

※杏林大学においては、「茨城県地域医療医師修学資金貸与制度」として設置しています。

制度詳細について

医師不足地域の医療機関に勤務意思を有する者に地域枠設置大学にて選抜試験を実施します(大学入試の前に県面接を受ける必要があります)。
大学合格後、県と貸与契約を結ぶことで貸与を受けられます。

県応募期間 10月面接:9月1日(火)~9月30日(水)当日必着
2月面接(筑波大学一般入試のみ):1月20日(水)~2/1(月)当日必着
令和3年度大学別の定員 筑波大学36名(推薦入試18名,一般入試18名※)
東京医科大学8名
東京医科歯科大学2名
杏林大学2名
日本医科大学2名
北里大学2名
帝京大学1名
※一般入試18名には全国対象10名を含む
貸与条件 県内高校卒業者又は県内居住者(応募時点で1年以上県内に住民票があること)の子
※全国対象(筑波大学一般入試のみ)については、筑波大学の出願資格を満たす者
貸与額 国立大学 月20万円(年240万円 /6年計1,440万円)
私立大学 月25万円(年300万円 /6年計1,800万円)
貸与期間 正規の修学期間
返還免除 知事が指定する医療機関で 9年間勤務(9年のうち1/2以上は 医師不足地域に勤務)