A A

お知らせ 詳細

 医師向け病児保育支援体制構築事業(11月21日掲載)

「医師向け病児保育支援体制構築事業」で、医師の子育てを支援します

 茨城県では、医師が継続して就業できる環境を整備するため、子どもの体調不良時でも安心して勤務できる体制の整備を促進するため、 「平成30年度医師向け病児保育支援体制構築事業補助金交付要項」を制定しました。  医師の子育て支援のために、本事業を積極的にご活用ください。

事業内容

 子育て中の医師が,子どもの急な発熱等により、自分が担当する診療業務などを急きょできなくなってしまうような事態を心配することなく、 安心して勤務できる体制を整備することを目的とし、病院における病児保育のシステム構築を進めるとともに、次に定める区分の経費の補助を行います。

対象事業者

 事業所の所在地が県内にあり、医療法第1条の5第1項に規定する病院及び同法第2項に規定する診療所

補助額

様式等

・交付要項(PDF:212KB)

・申請書様式(ワード:126KB)

・事業概要(PDF:167KB)

・よくある質問(PDF:106KB)

提出先・問合せ先

茨城県保健福祉部医療局医療人材課
電話:029-301-3191
FAX:029-301-3194
E-MAIL:i.doctor@pref.ibaraki.lg.jp

提出期限

平成30年12月13日(木曜日)