A A

お知らせ 詳細

 医学部進学者向け教育ローン利子補給事業の募集を開始します(9月1日掲載)

医学部進学者向け教育ローン利子補給事業のご案内

 茨城県では、「茨城県医師不足緊急対策行動宣言」政策パッケージの取組みのひとつとして、より多くの県内高校生の医学部進学を支援するため、県内金融機関と提携して、都道府県として全国初の在学中「実質金利ゼロ」の教育ローンを創設し、平成30年9月から募集を開始することといたしました。

 県内高校生の皆さま、当事業を活用して医学部進学を目指してみませんか。

事業概要

○県と県内金融機関が提携し、医学部進学者向けに在学中「実質金利ゼロ」の教育ローンを創設。
○県が下記対象者に対し、借入資金の支払利息について補給金を交付。

  

(1)対象者

以下の①②の両方を満たす者

①県内高等学校等を卒業後、平成31年度以降に医学部へ進学する者またはその保護者等で、県内に1年以上在住している者

②県と協定を締結した金融機関から、医学部進学のための教育資金の融資を受けている者

※ただし、卒後10年以内に県内医療機関に2年間以上勤務しなかった場合は、利子補給金を返還。

※茨城県医師修学資金、茨城県地域医療医師修学資金及び茨城県海外対象医師修学研修資金、その他就労義務を伴う奨学金や利子補給金との併用は不可。

(2)対象人数

年間50名程度

(3)対象借入限度額

3,000万円

(4)利子補給率

支払利子の100%(※保証料等含む)

(5)利子補給期間

正規の修学期間以内(最大6年間)

(6)事業開始時期

平成30年9月1日

(7)協定締結金融機関

平成30年8月現在

株式会社常陽銀行(外部サイトへリンク)

株式会社筑波銀行(外部サイトへリンク)

茨城県信用組合

水戸信用金庫

結城信用金庫

  

注意事項

1.対象者や対象借入限度額は、県の制度上設けている内容を記載するものです。各金融機関によって、審査基準上独自の条件を設定している場合があります。

2.県の交付予約決定は、各金融機関の融資決定を保証するものではありません。各金融機関の審査を経る必要があります。

3.この事業の対象となる金融商品の内容については、各金融機関にお問い合わせください。

4.事業の詳細については、茨城県医師教育資金利子補給金交付要綱等をご覧ください。

茨城県医師教育資金利子補給金交付要綱等

茨城県医師教育資金利子補給金交付要綱(本文・様式)(PDF:371KB)

茨城県医師教育資金利子補給金交付要綱(様式)(ワード:117KB)

茨城県医師教育資金利子補給事業フロー図(PDF:90KB)

医学部進学者向け教育ローン利子補給事業ポンチ絵(PDF:138KB)

申込先・問い合わせ先

茨城県保健福祉部医療局医療人材課医師確保G
電話番号:029-301-3191(直通)
メール:i.doctor@pref.ibaraki.lg.jp